平成22年社長あいさつ

皆さん、こんにちは。
毎日の仕事ご苦労様です。
本日は今年1回目の安全大会と4月度の安全協議会にご参加頂きまして有難う御座います。
また日頃より現場での積極的な安全活動に対して深く感謝しています。
本日は皆さんに二つのお礼があります。
まず一つ目は、3月度の無災害達成です。
毎月の安全協議会において、事業主の皆さんと共に安全について考え、一日一日の積み重ねが1ヶ月の月間無災害につながる事を話しています。
その結果が3月度の無災害達成だと思います。
皆さん、有難うございました。
それから、二つ目は、5年以上前から皆さんと努力してきた365日連続無災害を今日達成することが出来ました。
これは、事業主をはじめ、今日出席の皆さんひとり一人の努力のお陰だと本当に感謝しています。
有難うございました。
先程も言いましたが、一日一日の積み重ねが1ヶ月の月間無災害につながり、その一ヶ月一ヶ月積み重ねが1年間、365日連続無災害になります。
言葉で365日と言うのは簡単ですが、実際、現場において作業環境が毎日変わる中、ここに居る皆さん全員が怪我もなく病気もなく元気に働けることは凄いことだと思います。
安全は全員で取り組まなければなりません。
全員で取り組み、全員で努力し、全員で達成出来たからこそ、今ここにいる全員で喜べるのです。
ただ、365日連続無災害は達成出来ましたが、月間では去年の5月から11ヶ月連続無災害中で今月が無災害で初めて12ヶ月連続になります。
是非、365日、12ヶ月連続無災害で、1年間完全無災害を達成しましょう。
そして、1日でも、1ヶ月でも、1年でも多く伸ばし記録を更新させて下さい。
宜しくお願いします。
さて、少しだけ仕事の話をさせて下さい。
相変わらず仕事量の不足と低い単価の現場が続き皆さんには本当に迷惑をかけていると、反省しています。
しかし、元請けのゼネコンも一生懸命受注の確保に努力をしていますが、有り得ない様な、考えられない様な金額で他のゼネコンが受注しています。
先日、鹿島建設九州支店で支店幹部との意見交換会がありました。
この中でほとんどの時間を生産性を上げるために何をしたら良いかについての話し合いでした。
例えば、朝礼とKYの時間をどう縮めるか?とか、休憩時間や昼休みの時間の定め方などの話もありました。
その中で一日の作業内容に目標を決めて作業をするという話がありました。
これはずっと前から僕も同じ話をしています。
KYのとき職長が今日はどこからどこまでの何の作業をしますと目標を決めることが大事です。
5時になったから仕事が終りではありません。
仕事というのは今日決めた目標を達成するまでが仕事です。
6時になろうが7時になろうが目標を達成するまでが仕事です。
6時までも7時までも仕事をしたくないのなら、知恵をだして、工夫をして下さい。
この厳しい時期に一生懸命知恵を出し、工夫したことが必ず皆さんの役に立ちます。
こんな話をするのは、皆さんの親方や事業主の方のためです。
元請けは当社に㎡いくらと契約をします。
当社も皆さんの親方や事業主に㎡いくらでお願いをしています。
しかし、親方や事業主は皆さんに1日いくらとか1ヶ月いくらとかで支払いをしています。
単価のいい時代では8時から5時まで仕事をすれば儲けもでたかもしれませんが、今の時代そういう訳にはいきません。
はっきり言えば手出しで頑張っている親方や事業主がほとんどです。
朝、親方や事業主がここまでやるぞと決めたとこまでが今日の仕事だと思って下さい。
そこから、1㎡でも多く仕事をしたぶんが親方の儲けと思って下さい。
今まで育ててくれた、可愛がってくれた親方に恩を返すチャンスだと思い頑張って下さい。
また、親方や事業主にもお願いします。
厳しい時代ですが職人さんとその家族を大切にして下さい。
因果応報、原因と結果の法則です。
大切にするから、結果、大切にされるのです。
当社も皆さんを大切にし、一緒に前進して行きたいと思いますので宜しくお願いいたします。
本日は本当に有難う御座いました。

安全協議会 1004

(2010年3月3日[土]17時) 出席人数70名

  社長あいさつ
     
  皆様の日頃の努力のおかげをもちまして365日連続無災害を達成することができました。ありがとうございます。
そしておめでとうございます。今後も引き続き安全に対して真摯に取り組み、安全を全ての事より最優先して
作業を行って下さい。建設業にとって現在はとても厳しく少なくとも3年間は我慢の時期だと予測されます。
そんな逆境の中で災害が起これば取り返しのつかない事になりかねません。
少ない仕事の中でも安全安全と言い聞かせ作業して下さい。
社長
3 月 23 日(火)  安全パトロール実施   報告者 … 藤江
安全目標 KYの確認
巡回担当者 社長 津村 幸森 北川 藤江
担当現場 寿工業  ・  済生会  ・  三菱マテリアル


  「安全パトロールチェックリスト添付」
「安全パトロールアンケート表添付」


今月のパトロール 4 月 19 日(月)
安全目標 場内並びに外周の残材等の片付け
巡回担当者 社長 長澤 濱田


 報告者: 協議会出席者

  10月より安全帯完全着用となりますので、全員へ周知徹底お願い致します。 (大林組)
     
  現場で、立馬・ローリング足場上で安全帯を掛けていない人がいましたので
必ず、安全帯は使用するよう指導願います。 (フジタ)
     
  今年度は、九州管内で18件熱中症の報告がありました、残暑厳しい日が続きますので
熱中症再発無きよう宜しくお願い致します。 (大林組)
     
  現場(亀の井パークイン八幡)にて当社が表彰されました、各現場も表彰されるよう頑張って下さい。
     
  PCB元請新日鉄エンジニアリング㈱ですので、現場は元請のルールに従った規則を守って下さい。(竹中工務店)




 報告者: 中山

  4月3日をもちまして当社の目標であった『365日連続無災害』を達成することができました。
関係する全ての皆様の協力があり達成できました。ありがとうございました。
     
  3月度無災害月間賞 配布
     
  365日連続無災害達成記念 配布
     
  安全衛生対策要項の説明 … 内川
※ホームページの各項に記載
     
  安全スローガンの報告

平成22年度博新建設安全スローガン

作業が変われば危険も変わる 作業手順を確認し安全作業で0災害

博新建設㈱ 村上 寛
連絡者: 森

  倉庫より報告 … 中山
・倉庫の現状報告
・プラスチックパネルの活用等
倉庫写真
     
  シュプレヒコール
・北川より「0災害で行こう!

各現場のパトロールリスト(Excel)
各現場のアンケートの回答(Excel)
各現場のパトロール結果(PowerPoint)

■ ■ 次回は 5 月 1 日 (土) 予定 ■ ■

博新建設株式会社
info@hakushin-net.com