社長あいさつ

皆さん、こんにちは。

毎日の仕事ご苦労様です。

本日は今年3回目の安全大会と11月度の安全協議会にご参加頂きまして有難う御座います。

また日頃より現場での積極的な安全活動に対して深く感謝しています。

皆さんのお陰で6カ月連続無災害月間を継続中です。

また、日数にすると216日連続無災害です。

この200日以上連続無災害は2回目になります。

言葉で216日と言うのは簡単ですが、毎日毎日、一日一日を積み重ね、それを連続していくというのは大変なことです。

「継続は力なり」ということわざがありますが、小さなことでも、続けていれば、いつかは大きな力となると言う意味です。

本来これはことわざではなくて、住岡夜晃さんの詩に書かれている一節で、このまえに言葉があります。

「念願は人格を決定する 継続は力なり」

皆さんと博新建設にとっての共通の念願は安全です。

鹿島建設のスローガンに“安全は企業を図るバロメーター”とあります。

自分からみても、周りからみても安全に対して一所懸命に努力している企業や個人が評価されます。

そういう意味で本日、この後、安全表彰される方たちは一年以上無災害を継続中で、なおかつ各現場において他の模範になる会社や個人です。

表彰される皆様、本当におめでとうございます。

今後も引き続きなお一層の安全活動に期待しています。

また、先日、建設業労働災害防止協会 福岡県支部の災害防止大会におきまして博新建設安全衛生協力会(内和会)が団体の優良賞を頂きました。

これも皆さん一人ひとりの安全に対する気持ちと行動が評価された事だと思います。

本当に有難うございます。

さて、去年のこの安全大会は忘年会を兼ねて小倉販店で行いました。

その時に、来年度は当社をはじめ、北九州地区、言えば建設業界全体の仕事量が減ってくると話しました。

また、日本理化学工業という従業員さんの7割が障害者の会社の話をし、働けることの喜び、仕事があることの有難さを話しました。

そういう話をした自分自身、ここまで仕事量が減るとは想像していませんでした。

考えが甘かったと深く反省しています。

しかし、当社としては先代が築いてくれた大切なお客さんを変えずに、今後も仕事をしていくつもりです。

その為には、各ゼネコンに入札で勝ってもらい、仕事を確保してもらわないといけません。

最近ゼネコンの幹部の方たちとお話しすると、入札で他社に勝てないと言われます。

竹中工務店は1勝29敗、大林組と鹿島建設は20連敗以上だそうです。

地場のゼネコンや中堅のゼネコンに勝てない理由は金額の開きが20%以上もあるそうです。

当社としては地場や中堅のゼネコンから20%も安く受注するよりも、日頃からお付き合いしているゼネコンから受注したほうがいいと考えています。

私の好きな話に根をはるというのがあります。

草花や樹木は根の部分から水分や栄養を吸収して成長していきます。

水分や栄養の多い土壌で育っている樹木はあまり根を伸ばさなくても成長できますが、少ない土壌で育つ樹木は1センチでも1ミリでも先に根を伸ばさないと成長できません。

その為、必死になって根を伸ばし、地中に根をはっていきます。

この必死で根をはった樹木は台風や嵐が来てもビクともしませんが、根を伸ばしていない樹木はすぐに倒れてしまうという話です。

まさに今の時代と同じだと思います。

水分も栄養も少ない時に1ミリでも先に根を伸ばし、根をはる事が大切です。

知恵を出し工夫をして努力することが大切です。

今後もしばらく厳しい時期が続くと思いますが、皆さんと一緒になって根をはっていきたいと思いますのでご協力お願い致します。

それから、目標である365日連続無災害達成までには約150日ありますが、まずは年内中、あと54日を目指して顔晴っていきましょう。

本日は本当に有難う御座いました。

安全協議会 0911

(2009年11月7日[土]17時) 出席人数50名 司会進行 … 山口

黙祷

  社長あいさつ(別ページが開きます)
     
  昨今の建設業界の不況は私でも初めての体験です。しかしこんな時だからこそ一致団結し、無事故で作業し安全を大事にしてください。
     
  今後型枠基幹技能士が重要になってきます。1級型枠技能士をお持ちのかたはどんどんチャレンジしてください。
早く受講する方が取得しやすいと思われます。今後型枠基幹技能士が重要になってきます。1級型枠技能士をお持ちのかたはどんどんチャレンジしてください。
早く受講する方が取得しやすいと思われます。
社長
10 月 26 日(木)  安全パトロール実施   報告者 … 内川
安全目標 場内並びに外周の片付
巡回担当者 社長・宇都宮工務店・上原工務店・北川・山口・森
担当現場 細江町  ・  大里  ・  サンリヤン上到津
(別紙「安全パトロールチェックリスト表」添付)



  サンリヤンの現場でよく見かけるのですが、サポート(長尺物)の立て掛けは絶対にやめてください。




  元請よりのアンケート発表報告者 … 山口
別紙「安全に対するアンケート表」添付

 

巡回者より総評


  各現場、綺麗に整理整頓されていました。


今月のパトロール 11 月 24 日 (火)
安全目標 開口部の養生・表示
巡回担当者 未定
ゼネコンより

 報告者: 協議会出席者

  引き続きインフルエンザに注意をして下さい。
     
  安全帯2丁掛けの指示がきました。
     
  体調管理について、私病にも注意してください。健康診断の結果などを踏まえてきちんと治療しましょう。
     
  工場内での作業は元請と一緒に作業を行う時がありますのでトラブルのないようにお願いします。




 報告者: 中山

  無災害記録継続中。協議会当日において216日
無災害月間賞配布
参加賞の説明(アクエリアス・熱中飴・熱中症対策カード)
熱中症対策カードを毎日のKY時に使用してもらい作業員の体調チェックを行って下さい。

安全表彰

  社長賞(1社) 宗林工務店 山本 清治
     
  会社表彰(2社) 津村工務店 津村 英一・中西建工 中西 茂
     
  皆勤賞(6社) 上原工務店・宗林工務店・長澤工務店・㈱中司建設・中西建工・中本工務店
     
  内和会感謝状(3名) 上原工務店 上原 政勝・マツモト建設 松本 征彦・宗林工務店 加藤 尚

安全宣言

  博新建設株式会社安全協力会 会長 山本 清治より
「私達は、これから年末年始を控え師走の言葉通り、あわただしく感じる時期を迎えます。
しかし、博新建設の理念である‘‘安全はすべてのことに優先する‘‘のもとに
労働災害の絶無を目指し、明るい職場・安全に働ける職場にする様に
日々努力することをここに宣言します 」

北川より「災害0でいこう!」
各現場のパトロールリスト(エクセル)

各現場のアンケートの回答(エクセル)

各現場のパトロールの内容(パワーポイント)

■ ■ 次回は 12 月 5 日 (土)18:00〜 予定 ■ ■

博新建設株式会社
info@hakushin-net.com